御菓子所 田の下

Furukawa Hida city Gifu
飛騨古川で昭和25年に
創業した御菓子所です。
手間を惜しまず、
丁寧につくることを
大切に心がけ、
みなさまに
楽しんでいただける
お菓子をお届けします。

田の下のお菓子 class=

山づとの写真
詳しく見る

北海道産の白小豆と
刻んだ栗の甘露煮を
餡と一緒に炊いて
バター生地で包みました。

山づと

ブランデーケーキの写真

Brandy cake

ブランデーをたっぷり
染み込ませた
大人のブランデーケーキです。

詳しく見る
麦っこの写真
詳しく見る

麦香煎を使った皮で
北海道産小豆と
栗の餡を包んだ
素朴なお菓子です。

麦っこ

茶房 月ヶ瀬

店内に併設された「茶房 月ヶ瀬」では、
お抹茶やコーヒーと一緒に生菓子をいただくこともできます。
ゆるりと楽しい一息をお過ごしください。

営業時間 / 9:00~17:00
定休日 / 第1・第3 月曜日、毎週 火曜日

茶房 月ヶ瀬
田の下のお菓子

飛騨古川を巡る

飛騨を代表する老舗酒屋の白壁土蔵と1000匹もの鯉が泳ぐ瀬戸川。
祭りの伝統と飛騨の匠の技が受け継がれてきたまち。
風情とおもむきにあふれた飛騨古川をのんびり散策しませんか。

飛騨古川と田の下の地図
[ 観光名所 ]

瀬戸川と白壁土蔵街

鯉が泳ぐ瀬戸川沿いに歴史のある酒蔵の白壁や出格子の家屋が並びます。

瀬戸川と白壁土蔵街

[ イベント ]

飛騨古川三寺まいり

毎年1月15日に行われ、円光寺、真宗寺、本光寺を和服を着た女性が詣でると縁結びが叶うといわれます。

飛騨古川三寺まいり

古川祭

毎年4月19日、20日に開催され、飛騨の匠の技を結集した屋台がまちを練り歩く"静"の屋台行列と、数百人の裸男が担ぐ櫓の上で大太鼓を打つ"動"の起し太鼓の二大祭事が見どころです。

古川祭